富士山に登るために東京発で行くには

東京から富士山に登るには大きく分けて2つのコースが一般です。ただし2016年度はすでに閉山されています。毎年7月から9月半ばごろまでが富士山の開山の期間となります。東京発なら登山口としては山梨県側をおすすめします。

距離は静岡県側の登山口よりややありますが、初心者にはお勧めしやすいコースとなっています。車なら5合目、新5合目にと駐車場がありますので、あまり混まない時間帯の朝も早めに到着すれば比較的に楽に駐車できます。自家用車の他にはツアーバスや、はとバスなどもありますので到着することにはなんの問題もありません。こちらは登山というよりハイキングの様相です。

ビジターセンターも山麓にありますので参考にしてみてもいいでしょう。東京発の電車でしたら富士急行線の富士山駅か富士急アイランド駅が最寄り駅で路面バスが5合目の駐車場まで運んでもらえます。帰りには富士急アイランドホテルやふじさん温泉などのスパランドの施設もあります。初心者の方は上まで登るには山小屋で一泊する準備をしてください。

ガイドも有料ではありますが、頼りになります。富士登山になれていない方はベテランの人と行動して絶対に別行動をとらないにしてください。ベテランの人なら東京発からでしたら山梨県をとおり超して、静岡県のコースもお勧めできます。海が見える途中の景色を楽しめます。

富士山は非常に天候が変わりやすいですから、装備にも十分な準備をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です